「気候変動(低・脱炭素)」 一覧

アラムポートと新日本コンサルタント、シンガポールに合弁、ネシアで太陽光

再生可能エネルギー関係事業のアラムポート(東京都千代田区)と建設コンサルタント事業の新日本コンサルタント(富山市)は、シンガポールに共同出資の合弁会社ALAM NIX RENEWABLES PTE L ...

AGC、シンガポール工科大学ブンゴル新キャンパスが太陽光発電ガラスを採用

ガラスメーカーAGC(東京都千代田区)は2021年9月9日、シンガポール工科大学の2024年オープン予定のブンゴル新キャンパスに太陽光発電ガラスが採用されたと発表した。 プンゴル新キャンパスのフードコ ...

大阪ガス、日本初の船舶燃料向けCNLNG供給、シンガポールシェルから調達分

大阪ガスと100%子会社Daigasエナジーは2021年9月1日から、商船三井グループの日本栄船(神戸市)が運航しているLNG燃料タグボート「いしん」向けにカーボンニュートラルLNG(CNLNG)の供 ...

シンガポールEquis Development社・東北電、新潟東港バイオマス発電所建設

アジア太平洋地域で再生可能エネルギー開発事業などを展開するシンガポールのEquis Development Pte.Ltd.は、三井住友信託銀行と第四北越銀行を中心とする14金融機関から、新潟県北蒲原 ...

三井海洋開発シンガポール法人が発注したタンカーのFPSOへの改造工事完了

三井海洋開発(MODEC)のシンガポール法人MODEC Offshore Production Systems (Singapore) Pte. Ltd.が中国・大連船舶重工集団有限公司(DSIC)に ...

伊藤忠商事、シンガポール企業とタイに屋根置き太陽光発電事業の合弁会社設立

伊藤忠商事は2021年7月、シンガポールのBerkeley Energy C&I Solutions社と共同で、タイに分散型電源事業の合弁会社BEIT Solar Co.,Ltdを設立した。今後、タイ ...

no image

シンガポール海事港湾庁、ONE社等と「海上脱炭素化グローバルセンター」設立

シンガポール海事港湾庁(MPA)は2021年7月29日、「海上脱炭素化グローバルセンター(Global Centre for Maritime Decarbonisation: GCMD)」を設立した ...

大分バイオマス発電所営業運転開始、マレーシア・ジョホール州などでPKS調達

大分バイオマスエナジー合同会社(大分市)は2021年7月25日、大分バイオマス発電所(大分市)の建設工事を完了し、営業運転を開始した。 同発電所は、パーム椰子殻(PKS)と国産木質チップを燃料とした発 ...

シンガポール日系コンテナ船ONE社、PSA Corp社とGHG排出量削減に向け覚書

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社Ocean Network Express Pte.Ltd.(ONE社)とシンガポールのPSA International Pte Ltdの完全子会社PSA C ...

シンガポールSunseap Group社、バタム島貯水池に浮体式太陽光発電所建設

シンガポールの太陽光発電開発・運営企業Sunseap Group Pte.Ltd.(サンシープ・グループ)は、インドネシア政府機関でバタム島の自由貿易地域運営・開発を進めるBadan Pengusah ...

大阪ガス、シンガポールShell Eastern Trading社と契約のCNLNGが堺に到着

大阪ガスが2021年6月18日にシンガポールのShell Eastern Trading Pte Ltd(シェル)と締結したカーボンニュートラルLNG取引契約のLNG船が7月6日に泉北製造所(大阪府高 ...

豊田通商ペトロ、シンガポール港で日本郵船運航船にSTS方式でバイオ燃料供給

豊田通商のシンガポール完全子会社Toyota Tsusho Petroleum Private Limitedは、日本郵船に舶用バイオディーゼル燃料を販売し、シンガポール港で日本郵船が運航するばら積み ...

シンガポール航空G、乗客や貨物業者による自主的カーボン・オフセットP開始

シンガポール航空グループは2021年6月25日、同社グループエアラインの乗客や貨物業者が特設ウェブサイトを通じ、二酸化炭素(CO₂)排出分を自身で負担できる自主的なカーボン・オフセットプログラムを始動 ...

東京ガス、ウィンド・パワーG、ヴィーナ・エナジー、鹿島港洋上風力事業を推進

洋上風力事業のウィンド・パワー・グループ(茨城県神栖市)、東京ガス、シンガポールに本社を置く独立系再生可能エネルギー発電事業者(IPP)ヴィーナ・エナジー・ホールディングス・リミテッドの完全子会社日本 ...

no image

三井物産、ネシア石炭火力発電事業の持分をタイ企業シンガポール子会社に売却

三井物産は、インドネシアで国営電力会社PT Perusahaan Listrik Negara(Persero)(PLN社)との長期売電契約に基づき、石炭火力発電所の運営を行っているPT Paiton ...

シンガポール海運大手EPS社、南洋理工大学と提携、アンモニア燃料を共同研究

シンガポール海運大手Eastern Pacific Shipping Pte.Ltd.(EPS社)は2021年6月15日、南洋理工大学(NTU)と提携し、船舶用アンモニア燃料の研究を開始したと発表した ...

商船三井、シンガポールで改造工事・性能試験のFSRUがセネガルに到着

商船三井がトルコ発電船事業企業Karpower International B.V.社と取り組む“KARMOL”ブランドでのFSRU(浮体式LNG貯蔵再ガス化設備)と発電船を組み合わせたLNG発電船プ ...

EV充電メーカーのプラゴ、シンガポールLTAに景観と普及両立の提案書提出

電気自動車(EV)充電メーカーのプラゴ(東京都品川区)は、シンガポール陸上交通庁(LTA)に電気自動車充電インフラ市場設計に関する知見をまとめた提案書を提出した。シンガポール政府は2030年までに60 ...

no image

商社・電力・海運・造船など23社、舶用アンモニア燃料共同検討の協議会設立

伊藤忠商事、宇部興産、NSユナイテッド海運、川崎汽船、JERA、日本シップヤード、三井E&Sマシナリーなど23社は、アンモニアの舶用燃料利用を目指し、業界の枠を超えて共通課題を共同で検討するこ ...

双日・ENEOS、豪・太陽光発電所着工、シンガポール企業から事業会社買収

双日とENEOSは、豪州に204MW(メガワット)のエデンヴェール太陽光発電所の建設を開始した。両社にとって豪州での初の太陽光発電所案件で、豪州で日本企業が手がける太陽光発電所案件としては最大規模とい ...

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.