「気候変動(低・脱炭素)」 一覧

マーキュリアHD、OCBCと”ASEANサステナビリティ”でクレジットF創設へ

マーキュリアホールディングス(東京都千代田区)は2023年12月7日、シンガポールに本社を置く東南アジア2位の資産規模を誇る金融サービスグループOVERSEAS-CHINESE BANKING COR ...

JERA、PertaminaとLNGおよび水素・アンモニアのバリューチェーンで協業

JERAは2023年12月15日、インドネシアの国営石油・天然ガス会社PT Pertamina(Persero)との間で、LNGおよび水素・アンモニアのバリューチェーン等に関して協業することを定めた覚 ...

シンガポール海事港湾庁、メタノール燃料供給のEOI募集、24年2月29日締切

シンガポール海事港湾庁(Maritime and Port Authority of Singapore、MPA)は2023年12月14日、シンガポール港で2025年から実施するエンド・ツー・エンドの ...

住友商事・Höegh、星港と米国での自動車船向け燃料アンモニア供給で基本合意

住友商事とHöegh Autoliners(ホーグオートライナーズ)は、シンガポール港および米国ジャクソンビル港での2027年からの自動車運搬船向け燃料アンモニアの供給に関し基本合意書を締結した。20 ...

no image

エンバイオHD、インドネシアでの太陽光発電所の開発投資を決定

エンバイオ・ホールディングス(東京都千代田区)および同社グループは、インドネシアでの太陽光発電所の開発投資を決定した。2023年11月17日発表した。 11月17日開いた取締役会で、100%子会社の太 ...

エミレーツ、24年と25年のチャンギ空港発便で混合SAF使用、NESTE社が供給

エミレーツ航空は2023年10月18日、フィンランドに本社を置く持続可能な航空燃料(SAF)製造会社NESTE社とパートナーシップを強化することで合意した。2024年と2025年にアムステルダム・スキ ...

ヴィーナ・エナジー、青森県・南部町2・3太陽光発電所商業運転開始

シンガポールの独立系再生可能エネルギー発電事業者(IPP)ヴィーナ・エナジーは、南部町2太陽光発電所及び南部町3太陽光発電所(青森県三戸郡南部町)の商業運転を開始した。2つの発電所を合わせた設備容量は ...

みずほFG、シンガポールのClimate Impact X社に出資、日本市場で事業拡大

みずほフィナンシャルグループは、シンガポールのClimate Impact X Pte.Ltd(CEO:Mikkel Larsen、CIX)へ出資することで合意した。投資専門子会社のみずほイノベーショ ...

IHI・蘭Royal Vopak社、大規模アンモニア貯蔵ターミナルの開発・運営を検討

IHIとRoyal Vopak社(本社:ロッテルダム)は、アンモニアターミナルの開発・運営を共同で検討する覚書を締結した。2023年11月21日発表した。 共同検討は、火力発電の炭素排出を削減するため ...

ONE社、コンテナ型風力アシスト装置2基をフィーダーコンテナ船に設置

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社OCEAN NETWORK EXPRESS PTE.LTD.(ONE社)は2023年11月23日、風力推進の新たな試験の開始すると発表した。 オランダのEcon ...

シンガポール航空・スクート、2030年までに使用する総燃料の5%をSAFに

シンガポール航空とグループの格安航空会社(LCC)スクートは2023年11月14日、2030年までに使用する総燃料の5%を持続可能な航空燃料(SAF)に置き換える目標を設定したと発表した。 SAFは、 ...

no image

エンバイオHD、Alamport Renewables社への出資払込み完了、シェア49%

エンバイオ・ホールディングス(東京都千代田区)は2023年11月6日開いた取締役会で、100%子会社である太陽光パーク2合同会社がシンガポールのAlamport Renewables Pte. Ltd ...

日本板硝子、JBでの太陽電池パネル用TCO付ガラス製造設備新設工事完了

日本板硝子(東京都港区)は2023年11月9日、マレーシア・ジョホール州でグループ企業が進めていた太陽電池パネル用透明導電膜(Transparent Conductive Oxide、TCO)付きガラ ...

グローバル・ブレイン、アジア最大のRECsソリューションプロバイダーに出資

グローバル・ブレイン(東京都渋谷区)は、グローバル・ブレイン8号投資事業有限責任組合(GB8号ファンド)を通じて、アジア最大の再生可能エネルギー証書(RECs)ソリューションプロバイダーであるREDE ...

JERA、23年度2Q連結業績、売上収益は前年同期比7.9%増の2兆973億円

JERAは2023年10月27日、2023年度第2四半期(2023年4月1日~9月30日)の連結業績を発表した。 売上収益は前年同期比1,538億円(7.9%)増の2兆973億円となった。 親会社の所 ...

GGG社、再エネ電力証書のフルサービスを展開するREDEX Group社に出資

東京電力パワーグリッド(東電PG)・中部電力・ICMG Partners Pte Ltdの合弁会社Greenway Grid Global Pte Ltd(本社:シンガポール、GGG社)は2023年9 ...

EMA・MPA、ジュロン島アンモニアP開発事業者候補に6コンソーシアム

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)と海事港湾庁(MPA)は、ジュロン島における発電およびバンカリング用の低炭素またはゼロ炭素アンモニア・ソリューションの開発事業者候補を6つのコンソーシアムに ...

上野副団長(横浜商工会議所会頭)、ウォン副首相に電気推進タンカーで提案🔒

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

IHIなど、ジュロン島GTCC発電所でアンモニア燃焼に向けた改造可能性を検討

IHI、Sembcorp Industries、GE Vernova Gas Power部門は2023年10月23日、シンガポール・ジュロン島サクラ地区にSembcorp社が保有するガスタービンコンバ ...

ネクスティ エレクトロニクス、水素燃料電池搭載の水上ゴミ回収ドローンを開発

豊田通商グループのエレクトロニクス商社であるネクスティ エレクトロニクス(本店:東京都港区)は2023年9月、小型の空冷式水素燃料電池を搭載した水上ゴミ回収ドローンを開発した。10月13日発表した。 ...

Copyright© シンガポール新聞社 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.