進出・出資・撤退

キリンHD、緬事業合弁パートナーと仲裁・申立取り下げで合意、保有株式譲渡

投稿日:

キリンホールディングスは、ミャンマー事業の合弁パートナーであるMyanma Economic Holdings Public Company Limitedと商事仲裁及び子会社清算の申立を取り下げることに同意し、2022年9月20日に取り下げた。9月21日発表した。

両社の合弁会社Myanmar Brewery Limitedを巡っては、キリンHDは合弁解消を目的とした商事仲裁をシンガポール国際仲裁センターに提起し、Myanma Economic Holdings社はヤンゴン西地区裁判所に会社清算を求める申し立てをしていた。

両社は、キリンHDのシンガポール子会社Kirin Holdings Singapore Pte.Ltd.が保有するMyanmar Brewery Limitedの全株式を、Myanmar Brewery Limitedに譲渡することで合意した。今後、譲渡手続きを進めていくことから、双方の申立を取り下げることとした。

※関連記事「キリンHD、シンガポール子会社のミャンマー合弁事業解消に向け撤退方針決定

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.