デジタル経済

日本ユニシス、シンガポールのMoneythor社と業務提携契約を締結

更新日:

日本ユニシスは2020年2月28日、シンガポールのFintech企業Moneythor Pte.Ltd が開発するレコメンデーションエンジン「Moneythor(マネーソー)」の日本国内販売に関する業務提携契約を締結したと発表した。

発表によると、「Moneythor」は、パーソナライズされたレコメンデーションやキャンペーン情報を最適なタイミングで配信できるエンジンで、日本ユニシスは「Moneythor」をクラウドサービスとして利用できる環境を提供し、既存システムとの連携やレコメンド設計など、サービスの導入からマーケティング業務活用までトータルでサポートするという。2020年前半のサービス提供開始を予定する。

Moneythor Pte.Ltd との業務提携は、日本国内企業として初めてという。

※関連記事「シンガポール・マネソー、BNZにデジタルバンキング高度化ソリューション提供
     「シンガポール・マネソー、日本法人設立で金融機関の顧客関係強化を支援

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.