進出・出資・撤退

電気通信工事のミライトHD、シンガポール連結子会社が現地企業を子会社化

投稿日:

電気通信工事事業等のミライト・ホールディングスは2020年2月28日開いた取締役会で、シンガポールの連結子会社Lantrovision(s)Ltdが、YL Integrated Pte Ltd(YL社)発行済株式の85%を取得することを決議した。同日発表した。

発表によると、Lantrovision社は、グループのグローバル事業の中核として、LAN配線の設計・施工・保守・コンサルティング業務を中心に、シンガポールをはじめアジア13カ国・地域、28都市で事業を展開している。

YL社は、データセンター等の通信ケーブリングを中心に電気工事・電気設備工事を手掛けており、子会社化することで施工・保守を合わせて提供する体制を整え、グローバル事業の中長期的な事業領域および収益の拡大を図る。

契約締結日は2020年3月31日を予定し、効力発生日は2020年4月1日を予定する。連結業績に与える影響は軽微。

Lantrovision(s)Ltd)とYL Integrated Pte Ltdの概要は下記の通り。

◇Lantrovision(s)Ltd
【 所在地 】8 Ayer Rajah Crescent Singapore 139939
【 代表者 】Managing Director, Chan Than Yuan
【事業内容】LAN 配線の設計・施工・保守・コンサルティング及び機器販売
【 資本金 】5,900万シンガポールドル(約47億2,000万円)

◇YL Integrated Pte Ltd
【 所在地 】159 Sin Ming Road #04-06 Amtech Building Singapore 575625
【 代表者 】Managing Director, Loh Voon Sheng
【事業内容】一般電気工事、電気設備工事の設計並びに施工・管理
【 資本金 】1,500万シンガポールドル(1億2,000万円)
【設立年月日】2010年11月1日
【株主・持株比率】非開示
【売上高/純利益】約20億6,600万円/約2億4,100万円(2019年6月期)

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.