ニュース 日系機関・企業・社会

ニプロのシンガポール医療機器販売子会社、バングラデシュ同業を子会社化

投稿日:

ニプロは1月30日、シンガポールの医療機器販売子会社ニプロアジアPTE LTDがバングラデシュの医療機器販売会社JMI Marketing Ltd.(本社・ダッカ、JML社)の実施した第三者割当増資により発行した株式217万9,333株を引き受け、子会社化したと発表した。議決権の70.0%を保有する。連結子会社化する予定という。

発表によると、JML社はバングラデシュ市場でのシリンジ、輸液セット、IVカテーテル等のディスポーザブル医療機器販売で高いシェアを獲得しており、ニプロの資本参加により市場シェアをさらに強固にし、事業拡大が期待できると判断したという。

ニプロは2019年8月27日に取締役会で決議し、JML 社は11月3日に取締役会で決議した。株式取得日は11月30日。ニプロ連結業績に与える影響は軽微という。

JMI Marketing Ltd.の概要は下記の通り。

【本社所在地】Unique Heights, Level-11, 117, Kazi Nazrul Islam Avenue, Ramna, Dhaka-1217, Bangladesh.
【 代表者 】代表取締役会長 Jabed Iqbal Pathan
       代表取締役社長 Md. Abdur Razzaq
【 資本金 】9,240万バングラデシュタカ(約1億1,600万円)
【設立年月日】2017年5月16日
【 事業内容 】シリンジ、輸液セット等医療機器の販売
【 売上高 】6億400万バングラデシュタカ(約7億8,000万円)
【 従業員数 】258人(2018年11月末現在)

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.