進出・出資・撤退

クレディセゾン、シンガポール法人設立・スタートアップへの投融資事業開始

投稿日:

クレディセゾンは2019年6月、海外スタートアップを中心に投融資を行うSaison Capital Pte.Ltdをシンガポールに設立し、このたび投資事業を開始した。2019年10月25日発表した。

セゾンキャピタルは会社設立以降、東南アジア・南アジアのスタートアップと面談を重ね、既にインドネシアのP2Pプラットフォーマー、新興国でのファイナンシャル・インクルージョンをテーマに活動するファンドへの投資を実行したという。

今後は、アジア圏のみならずアフリカ・南米等の有望なスタートアップに対する投融資を迅速な意思決定のもと強化・推進し、既進出国事業との連携や革新的事業モデルの早期取り込みを図るとしている。

セゾンキャピタルの概要は下記の通り。

【 会社名 】Saison Capital Pte.Ltd.
【 所在地 】シンガポール
【  設立  】2019年6月
【事業内容】海外のスタートアップ企業への投融資
【株主構成】クレディセゾン100%
【投融資方針】
(1)エリア :東南アジア・南アジアを中心とする成長が見込まれる地域
(2)事業領域:Fintech、決済、ファイナンス関連分野、その他周辺事業領域
(3)ステージ:シードからシリーズAのアーリーステージのスタートアップ中心

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.