物流・ハブ

シンガポールの日系コンテナ船ONE、「次世代海上コンテナ輸送研究所」設立

更新日:

シンガポールに本社を置く日系定期コンテナ船事業運営会社Ocean Network Express Pte Ltd(ONE社)は2019年10月2日、構造計画研究所と合同で、熊本県菊池郡大津町に「次世代海上コンテナ輸送研究所(Advanced Ocean Container Transportation Engineering Lab)」を設立したと発表した。

熊本には、日本郵船が2014年にコンテナ船積み付けプラン作成業務を行うためのプランニングセンターを設立。2018年4月のコンテナ船事業統合時に同プランニングセンター業務もONE社に移管された。

「次世代海上コンテナ輸送研究所」が業務を継承し、今後は構造計画研究所のオペレーションズ・リサーチ技術やデータ分析技術を活用しながら積み付けプランの高度化に取り組むとしている。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.