デジタル経済

シンガポール航空・DBS銀行、デジタルプラットフォームの機能強化で提携

更新日:

シンガポール航空(SIA)とDBS銀行は2019年3月26日、デジタルプラットフォームの機能強化に向けた相互協力に関する覚書(MOU)を締結した。
 
発表によると、SIAの航空券販売用のプラットフォームと、DBS銀行の旅行者向けプラットフォーム“DBS Travel Marketplace”をAPI(Application Program Interface)技術を用いて接続し、フライト予約等のサービス利用者の支払いオプションを拡充するとともに、支払完了後のチケット発行や、旅行がキャンセルされた場合の返金も効率的に行えるようにする。
 
また、両社で商品開発や旅行保険の販売を行い、SIAグループのマイルベースのデジタルウォレットKrisPayをより多くの場所で利用できるようにする。
 
サービスの統合は、2019年末までに開始し、少しずつ拡大していく予定。

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.