物流・ハブ

日本航空(JAL CARGO)、ZIPAIR成田‐シンガポール線貨物スペース販売開始

更新日:

日本航空は2021年8月26日、完全子会社で国際線専門の格安航空会社ZIPAIR Tokyoが9月7日(火)運航開始する成田‐シンガポール線のコードシェア便の貨物スペースの販売を開始した。

搬入取扱上屋(搬入場所)は成田空港第5貨物ビル(〒282-0006千葉県成田市取香上人塚148)、搬出取扱上屋(引き渡し場所)はチャンギ空港Singapore Airport Terminal Services.(Unit 04-48, Passenger Terminal 1,Singapore Changi Airport, SINGAPORE 819642)で、保冷庫・冷凍庫があり、貴重品、動物、危険品も取り扱う。搬入締切時間は出発3時間前で、予約時はJL便名「JL6763」で予約する。

※関連記事「日航出資LCC「ZIPAIR」、21年9月7日より成田=シンガポール就航、週1便

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.