物流・ハブ

ギリシャ船社Diana、ケープをシンガポールKoch社に貸船・約165.5万円/日

更新日:

ギリシャのドライバルク船社Diana Shipping社は2019年5月22日、保有するケープサイズバルカー“Baltimore”について、独立した完全子会社を通じてシンガポールKoch Shipping社と19〜22カ月間の定期チャーター契約を締結したと発表した。用船料の総額は1日あたり15,000米ドル(約165万5,000円)から第3者に支払う手数料を差し引いた金額で、同社は最小限の用船期間の場合で約833万米ドル(約9億7,455万円)の収入を見込んでいる。

“Baltimore”は2005年建造で載貨重量は177,243トン。チャーターは5月19日始まった。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.