物流・ハブ

シンガポールの日系コンテナ船ONE、14,000TEU型“ONE CYGNUS”受領

更新日:

シンガポールに本社を置く日系定期コンテナ船事業運営会社Ocean Network Express Pte Ltd(ONE社)は2019年7月10日、ジャパン・マリン・ユナイテッド(JMU)呉事業所で建造していた14,000TEU型コンテナ船 “ONE CYGNUS”を受領したと発表した。ONE社の今年3隻目の新造コンテナ船で、7隻シリーズの7番船となる。Denen Ship Holding LLC(デンエン・シップ・ホールディング合同会社)が保有する。

“ONE CYGNUS ” 提供・ONE

“ONE CYGNUS ”は、▽全長 約364.15m ▽型幅 50.60m ▽型深 29.50m ▽載貨重量トン 13万8,611トン ▽船籍 日本――で、THE Alliance(THEA)のもと、アジアからヨーロッパ3(FE3)のサービスに投入される。

【ローテーション】
香港~厦門~高雄~塩田~ロッテルダム~ハンブルク~アントワープ~ルアーブル~ロンドン・ゲートウェイ~シンガポール~香港

竣工セレモニーの様子 提供・ONE

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.