進出・出資・撤退

西尾レントオール、シンガポールの大型発電機等レンタル企業を完全子会社化

投稿日:

西尾レントオールは2019年4月12日、シンガポールの大型発電機・付帯設備レンタル企業UNITED POWER & RESOURCES PTE.LTD.の発行済株式の100%を取得し、子会社化すると発表した。ポスト東京オリンピックを見据え、屋外イベント向けレンタルの海外進出を本格化させるとともに、中国の建機レンタル市場への足がかりを確保する。

UNITED POWER & RESOURCES社は中国、フィリピン、インドネシアに子会社を持ち、2018年度の連結売上高は2,465万シンガポールドル(約20億2,500万円)。中国での売上が全体の約40%を占める。大型屋外イベント向けレンタルを中心に、建設現場への対応も行っている。

UNITED POWER & RESOURCES社の資本金の額及び出資の額が、西尾レントオール資本金の100分の10を超えるため、5月7日(予定)に株式取得後、特定子会社に該当するという。取得価格は5,600万シンガポールドル(約46億円)。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.