物流・ハブ

ノルウェーGOGL社、シンガポール・マリン社に15%出資

更新日:

ノルウェーを拠点とする海運会社Golden Ocean Group Limited(GOGL社)は2019年4月10日、Swiss Marine SAの元最高経営責任者Peter Weernink氏が後援する新しいドライバルク貨物オペレーターSingapore Marine社の株式15%を取得したと発表した。

シンガポールとスイスのジュネーブ、ヴェルビエに事務所を構えるSingapore Marine社は当初、ポストパナマックス型からケープサイズまでの船種に焦点を当て、あらゆる市場環境で収益を生み出すことを目指すといい、GOGLのThomas Semino最高執行責任者(Chief Commercial Officer)が取締役に就任する。

Singapore Marine社は1億500万米ドル(約116億7,870万円)の利用可能資本を調達し、GOGL社は1,000万ドル(約11億1,225万円)の自己資本と1,000万ドルの利用可能な劣後株主ローンを提供した。Singapore Marine社の筆頭株主はWeernink氏。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.