ニュース 日系機関・企業・社会

OCS、日本発越境EC輸送サービス開始、ANA網で地域名産品をシンガポールに

投稿日:

ANAグループの国際物流企業OCS(東京都江東区)は2021年9月8日、日本発越境EC輸送に参入すると発表した。9月15日より新輸送サービス「iEC(International E-Commerce)」の販売を開始する。輸送対象エリアは韓国・台湾・シンガポールで、今年度中に米国・欧州、その後中国などに順次拡大する。

対象荷主は法人。各地の名産品をANAグループの国内線ネットワークを利用して海外へドア・ツー・ドアで届けることが可能になる。配送日数は通常3日から5日という。

なお、 食料品や危険品などの制限品は取り扱わない。

OCSは「日本発越境EC輸送を順次拡大し、海外からの越境EC輸送と合わせ、越境EC輸送取扱量を今年度中に現在の約3倍にする」と目標を掲げている。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.