物流・ハブ

海事港湾庁、座礁のタンカー“YOUNG YONG”が再浮揚、油濁の報告なし

投稿日:

シンガポール海事港湾庁(MPA)は2022年11月11日、シンガポール海峡のインドネシア・リアウ諸島Takong Kecil沖で座礁したジブチ籍タンカー“YOUNG YONG”が11月10日に再浮揚に成功し、インドネシア海域のNipah Anchorageに停泊しているとインドネシア当局から連絡を受けたと発表した。

シンガポール海域での油濁の報告はないという。

※関連記事「海事港湾庁(MPA)、シンガポール海峡でタンカー座礁、『航行に支障なし』

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.