ニュース 日系機関・企業・社会

テクノホライゾン、シンガポール連結子会社が英企業とパートナーシップ契約

投稿日:

テクノホライゾン(名古屋市南区)は2021年9月8日、シンガポールの連結子会社ESCO Pte.Ltd.が没入型ワークスペースソリューションの英国Igloo Vision社とアジア太平洋地域での新しいパートナーシップ契約を締結したと発表した。

没入型ワークスペースソリューションは、限られた既存のスペースを壁や床のプロジェクションと室内音響によりデザインする。

ESCO社はアジア太平洋地域におけるIgloo社の没入型ワークスペースソリューションの販売権を取得し、「企業、教育、医療、ヘルスケア向け等多くの分野で、より多様な顧客ニーズに応えていく」としている。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.