ニュース 日系機関・企業・社会

川崎汽船、シンガポール初のLNG燃料供給船“FUELNG BELLINA”船舶管理開始

投稿日:

川崎汽船は2021年2月24日、FueLNG Pte Ltdが保有するシンガポール初のLNG燃料供給船“FUELNG BELLINA”の船舶管理を開始したと発表した。

シンガポール初のLNG燃料供給船“FUELNG BELLINA” ※提供・川崎汽船

FueLNG Pte Ltdは、Keppel Offshore & Marine Ltd(Keppel O&M)とShell Eastern Petroleum (Pte) Ltdが共同で設立したLNG燃料供給事業会社。

LNGは従来の重油に比べて温室効果ガス(GHG)排出を低減する。シンガポールは世界最大の舶用燃料供給拠点で、同国初となるLNG燃料供給船によるShip-to-Ship方式での供給事業開始は、船舶の排出ガス規制に取り組む国際海運にとって節目となった。

※関連記事「川崎汽船、FueLNG社とシンガポール初のLNG燃料供給船の船舶管理契約を締結

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.