ニュース 日系機関・企業・社会

日本和装ホールディングス、シンガポールに東南アジア各国事業統括会社を設立

投稿日:

日本和装ホールディングスは2021年2月24日開いた取締役会でシンガポールに新会社を設立することを決議した。2021年4月設立を予定する。同日発表した。

同社は、きもの販売仲介事業を中核とするきもの関連事業を展開しており、ベトナムでは和服縫製業も行っている。また、東南アジアでは日本語を無料で教え、日本語人材を育成し、企業に紹介する「人材紹介ビジネス」のテストマーケティングを行ってきたという。

今後は、テストマーケティングから事業化への展開や、東南アジアでのさらなる事業開発及び投資を検討中で、管理体制の強化及び投資判断の迅速化を図るために東南アジア各国事業を統括する会社を設立することにしたという。

新会社には、日本人の常駐を予定する。

新会社設立の連結業績への影響は軽微。

概要は下記の通り。

【 商号 】Nihonwasou Asia Pacific Holdings Pte.Ltd.
【所在地】シンガポール
【代表者】吉田 重久
【設立年月(予定)】2021年4月
【資本金(予定)】125万シンガポールドル(約1億円)
【出資比率】日本和装ホールディングス100%
【決算期】12月31日
【事業内容】東南アジア地域における事業統括、事業開発、経営管理、市場調査等

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.