ニュース 日系機関・企業・社会

住友ゴム工業、シンガポールに天然ゴム調達会社を設立

更新日:

住友ゴム工業は1月14日、世界最大の天然ゴム取引市場であるシンガポールに、天然ゴム調達会社「SUMITOMO RUBBER SINGAPORE PTE. LTD.」を設立したと発表した。良質な天然ゴムの安定的調達を目指し、4月に営業を開始する。

これまでは、シンガポールのタイヤ販売子会社SUMITOMO RUBBER ASIA (TYRE) PTE. LTD.内の天然ゴム調達部門で調達を行っていた。今後は新会社が調達活動等を担う。

昨今、天然ゴム消費量が増加する一方、アジアの主要生産国で生産量の減少が予測されており、グローバルでの天然ゴム調達が必要なことや、天然ゴム業界内での統合、撤退で取引先は減少し、市場の独占や価格変動リスク拡大などの問題が生じるなど、調達環境が大きく変化していたという。

SUMITOMO RUBBER SINGAPORE PTE. LTD.の概要は下記の通り。

【 商号 】SUMITOMO RUBBER SINGAPORE PTE. LTD.
【 所在地 】シンガポール共和国ハーバーフロントセンター
【 資本金 】1,800万米ドル
【出資比率】住友ゴム工業100%
【 代表者 】安田 吉昭
【会社設立】2020年1月
【営業開始】2020年4月
【業務内容】住友ゴムグループにおける天然ゴム調達関係全般
【従業員数】11人(2020年1月時点)

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.