進出・出資・撤退 食糧・水

小橋工業・リバネスなど、シンガポールにスタートアップへの投資会社設立

投稿日:

農業機械メーカーの小橋工業(岡山市)は2019年8月30日、リバネス(東京都新宿区)、Focustech Ventures Pte.Ltd.(シンガポール)、バイオテクノロジー事業のユーグレナ(東京都港区)と4社共同で、東南アジアのフード・アグリテック分野に特化したスタートアップへの投資活動を行う新会社Germi8 Pte.Ltd.をシンガポールに設立したと発表した。出資比率は非公表。

Germi8では、3年間で総額約1億円、20件程度の投資実行を予定する。

リバネスは、2010年に海外子会社Leave a Nest Singapore Pte.Ltd.を設立。2014年より科学・技術を活かした新事業創造を目指すスタートアップの発掘・育成を行う「TECH PLANTER ASEAN」を東南アジア6カ国で展開している。

Focustech Venturesは、シンガポールのアクセラレーターで、2014年より TECH PLANTER ASEANの支援を開始。2018年2月にはリバネスと包括提携を締結し、日本とアジアのエコシステム醸成に取り組んでいる。

ユーグレナは、2019年1月にリバネスグループとマレーシア工科大学(本部=ジョホール州、UTM)が連携して設立した研究所「NestBio Venture Lab」に参画した。

小橋工業は長年培ってきた技術力・開発力に新しい知識を取り入れ、農地だけでなく地球規模の課題解決に取り組んでおり、2018年1月にリバネスと業務提携した。

小橋工業の広報担当者は「各社の強みやノウハウを活かして、シンガポールを中心とする東南アジアのフード・アグリテック領域のスタートアップを発掘・育成することで、東南アジア発のテクノロジーが東南アジアの課題のみならず世界的な社会課題解決につながるよう支援していく」とコメントした。

(左から)Focustech Ventures社のRaymond Choong venture partner、小橋工業の小橋正次郎社長、ユーグレナの鈴木健吾執行役員(研究開発)、リバネスの丸幸弘グループCEO、Focustech Ventures社のKelvin Ong CEO

Germi8の概要は下記の通り。

【 社名 】Germi8 Pte. Ltd.
【 本社 】3 Ang Mo Kio Street 62, #05-25 Link@AMK, Singapore 569139
【 代表者 】Director, Mr. Kelvin Ong
【 設立 】2019年8月8日
【事業内容】アグリ・フードテック分野に特化したスタートアップ投資育成等

-進出・出資・撤退, 食糧・水

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.