デジタル経済

クレディセゾン、初のソーシャルボンド発行、シンガポール法人が投融資拡大へ

投稿日:

クレディセゾンは2022年6月3日、「クレディセゾン第91回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」を発行すると発表した。

同社債は社会的課題の解決に資する事業の資金調達を目的とするソーシャルボンドで、機関投資家を対象とする。

クレディセゾンがソーシャルボンドを発行するのは初めてで、シンガポール現地法人Saison Capital Pte.Ltd.への貸付金などに充当する。

Saison Capital社はファイナンシャル・インクルージョン実現に取り組むノンバンクやFinTech事業者などのスタートアップ企業に対する投融資拡大の資金に充当する。

同ソーシャルボンドの概要は下記の通り。

【発行年限】5年
【 発行額 】100億円
【 利率  】0.400%
【 発行日 】2022年6月10日(金)
【 主幹事 】みずほ証券・大和証券・野村證券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【ストラクチャリング・エージェント】みずほ証券・大和証券

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.