デジタル経済 進出・出資・撤退

丸紅、シンガポールのフィンテックベンチャーに出資、事業拡大を支援

投稿日:

丸紅は2020年11月16日、シンガポールのAND Global Pte.Ltd.(AND Global社)との間で、AND Global社が第三者割当増資により発行する株式を引き受ける契約を締結した。出資額、持株比率は非開示。丸紅は出資後、筆頭株主として人材派遣や営業支援等を通じて、AND Global社の事業拡大を長期的に支援する。

発表によると、AND Global社はモンゴル・ウランバートルに開発拠点を持ち、スマートフォンを利用した少額融資サービス「LendMN」やe-Wallet「LendMN Wallet」の事業をモンゴル中心に展開しているフィンテックソリューションスタートアップで、運営子会社のモンゴルLendMN NBI JSCは2018年にモンゴル証券取引所に上場している。

丸紅とAND Global社は今年4月に戦略的パートナーシップに関する覚書を締結し、AND Global社が提供するフィンテックソリューションをグローバルに展開するための協業に取り組んでおり、丸紅はAND Global社の更なる成長を支援することとし、同契約を締結した。

丸紅は「AND Global社がモンゴルを中心に展開する消費者向けデジタル金融サービス事業を、モンゴル以外の各国向けに展開していく」としている。

AND Global社の概要は下記の通り。

【会社名】AND Global Pte.Ltd.(アンド・グローバル社)
【所在地】シンガポール共和国
【 設立 】2017年3月
【代表者】Anar Chinbaatar
【事業内容】フィンテックソリューションの開発・提供(消費者向けモバイル・レンディングやe-Walletサービスなどの提供。これらに付随するデジタル・エコシステムの構築)

※関連記事「丸紅、シンガポールのフィンテックベンチャーと戦略的パートナーシップ締結

-デジタル経済, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.