物流・ハブ

シンガポール航空、12月から名古屋線週3便で再開、成田・関空線を増便

投稿日:

シンガポール航空(SIA)は2020年12月2日(水)から名古屋(中部、セントレア)=シンガポール線の運航を週3便で再開する。また、東京(成田)および大阪(関空)=シンガポール線を11月30日(月)より増便する。日本、シンガポール両国の段階的な入国規制緩和による旅客需要と堅調な貨物需要に対応する。2020年11月18日発表した。

今回の決定で、シンガポール航空の日本=シンガポール線の運航体制は、東京(成田)および大阪(関空)=シンガポール線が毎日、名古屋=シンガポール線が週3便、福岡=シンガポール線が週1便となる。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.