進出・出資・撤退

慶應イノベーション・イニシアティブ、シンガポールペット用品企業に追加出資

投稿日:

慶應イノベーション・イニシアティブ(東京都港区)は2021年8月20日、運営するファンドKII2号投資事業有限責任組合を通じて、シンガポール発のペットフード・ペット用品販売ベンチャー25Holdings Pte.Ltd.に追加出資した。出資額は非開示。同日発表した。

25Holdings社は2015年8月設立。発表によると、シンガポールでペット用品のECサイト「perromart」の運営を開始し、複数のペット用品ブランドを立ち上げるなど、現在は日本、マレーシアを含む3カ国で事業を展開している。
慶應イノベーション・イニシアティブは2016年7月、主に慶應義塾大学の研究成果を活用したスタートアップを支援するため創設され、2020年1月からは、慶應大学に限らずシード・アーリーステージからのリード投資を中心に、デジタルテクノロジーによる社会の革新や、医療・健康などの課題解決に取り組む技術系スタートアップに投資対象を広げているという。

25Holdings社の資金調達額は、慶應イノベーション・イニシアティブからの今回の増資を含め総額10億円になった。

◇25Holdings Pte.Ltd.
【所在地】15 Changi South Street 2, #04-00, SINGAPORE (486068)
【代表者】Director Roy Lim, Director 藤田英輝
【 設立 】2015年8月
【事業内容】ペットフード及びペット用品の販売

◇株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ(Keio Innovation Initiative,Inc.)
【事業内容】大学発技術系ベンチャー企業の育成、ベンチャーキャピタルファンドの運営
【資本金等】1億円(資本準備金5,000万円を含む)
【 代表者 】代表取締役社長 山岸広太郎

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.