デジタル経済

MAS・カナダ中銀、DLT技術とデジタル通貨でクロスボーダー決済実験成功

投稿日:

シンガポール通貨金融庁(MAS)は2019年5月2日、カナダ中央銀行とのDistributed Ledger Technology(分散型台帳技術、DLT)とデジタル通貨を使用したクロスボーダー決済の実験に成功したと発表した。2つの中央銀行間での世界初の試みで、プロジェクトチームはDLTプラットフォーム上に構築されたそれぞれの国内支払いネットワークを、Hashed Time-Lockedという手法で接続した。仲介事業者なしで互いに直接支払いが実用化すれば、国境を越えた支払いの効率性が高まり、リスクとコストを削減できるという。

カナダ中央銀行のScott Hendry金融技術シニアスペシャルディレクターは、「(今回の実験を通じて)多くの教訓が得られた。継続的なコラボレーションと基礎研究を通じてのみ、この技術が成熟し、政策決定者がその可能性を十分に理解することが可能になる」と述べた。

MASのSopnendu Mohanty CFOは「中央銀行間のブロックチェーンプロジェクトは、政策上の議論と一緒に技術研究することでさらに進歩する。私たちは、他国の中央銀行がこのグローバルなコラボレーションに参加し、消費者、企業、より幅広い金融機関に利益をもたらすことを歓迎する」と述べた。

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.