ニュース 日系機関・企業・社会

あおぞら銀行、シンガポールのベンチャーデット運営企業と業務提携

投稿日:

あおぞら銀行と100%出資子会社あおぞら企業投資は2021年6月4日、シンガポールのベンチャーデット運営企業Genesis Alternatives Ventures Pte Ltdと「ベンチャー投融資・その他金融サービスに関する業務提携」の覚書を締結した。同日発表した。

▽アジアベンチャー業界に関する分析・見解の共有 ▽ベンチャーデットに関するノウハウの共有 ▽各々の投資先の日本・東南アジア進出サポート ▽日本及び東南アジア市場における投融資機会の相互紹介 ▽ベンチャー業界に係る共同イベントの開催――で業務提携する。

ベンチャーデットは、株式の希薄化を防ぎながら成長資金を確保したいというベンチャー企業のニーズに応える資金提供手法。

Genesis社は東南アジアをカバーするベンチャーデット運営企業で、ベンチャーキャピタルの支援を背景とした成長力の高い企業を投資対象とし、Genesis社創業チームはベンチャーデットのパイオニアとしてテクノロジーに強みを持つ企業群を支援してきたという。

あおぞら銀行はGenesis社との業務提携により、「ベンチャーデットの最先端のトレンドを取り込むことができ、日本国内のベンチャー企業がASEAN諸国進出の際の協力体制も充実する」としている。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.