ニュース 日系機関・企業・社会

ACCESS、シンガポール子会社設立、日系企業向け通販支援フルサービス開始

投稿日:

台湾を中心に日系企業向け通販支援サービス「CROS(クロス)」を展開する愛可信股份有限公司(董事長:森田朋之、ACCESS台湾)は、シンガポールに子会社ACCESS AP SINGAPORE Pte.Ltd.(ACCESSシンガポール)を設立し、9月1日よりシンガポール市場向け「CROS」のフルサービスの提供を開始した。

また、シンガポールにおいて日系企業を対象に東南アジア進出支援サービスを提供するBenlux International Pte.Ltd.(代表取締役社長:村上繁生、Benlux社)から通販支援事業を譲受したことを発表した。

発表によると、「CROS」は受注機能とCRM機能(受注後フォロー、広告効果分析)、バックオフィス機能を統合した基幹システムから、現地のフルフィルメント業務(受注から在庫管理、配送、代金回収まで運用代行)、3PL業務までを提供する通販支援サービスで、2014年に台湾でサービス開始した。現在、化粧品や健康食品分野の通販事業者40社に採用されているという。

これまでシンガポールでは販売チャネルを持つBenlux社との提携により、主に台湾での「CROS」の利用顧客を対象に、「CROS」の基幹システムに、Benlux社のフルフィルメント業務および物流業務を組み合わせて提供していたが、今回の子会社設立および事業譲受により、シンガポールでも「CROS」のワンストップフルサービスを実現する。

シンガポール向けには、Benlux社の販売支援業務も引継ぎ、催事等オフラインでの販売支援活動および輸入代理業務も行う。

同社は、「新型コロナウィルス感染症拡大に伴い世界的に経済が縮小する中、通販事業者は順調に売り上げを伸ばしている。『CROS』のフルサービスを利用することで、事業者は現地法人の設立や現地に社員派遣することなく、シンガポール市場での本格的な通販事業を開始することが可能になった」と記した。

ACCESS台湾は、ACCESSの100%出資子会社。台湾での実績をもとに、マレーシア、タイ、ベトナムなどASEANや香港、韓国にも対象国を拡大している。

ACCESS AP SINGAPORE Pte.Ltd. の概要は下記の通り。

【所在地】150 Kampong Ampat, #04-08 KA Centre, 368324, Singapore
【設立日】2020年7月6日
【資本金】非公開
【代表者】マネージングディレクター:森田 朋之

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.