シンガポール現地 ニュース

シンガポール新内閣、ヘン副首相が経済調整相兼務、ローレンス・ウォン教育相

更新日:

リー・シェンロン首相は7月25日、新内閣を発表した。首相府(PMO)の発表によると7月27日(月)午後7時からイスタナで開かれる宣誓式で正式に始動する。

ヘン・スイキャット副首相兼財務大臣、テオ・チーヒン上級大臣、ターマン・シャムガラトナム上級大臣、Sイスラワン情報通信大臣、ビビアン・バラクリシュナン外務大臣、ガン・キムヨン保健大臣らは留任する。

ヘン副首相兼財務大臣は、新たに経済政策調整大臣を兼務する。

ローレンス・ウォン氏(前・国家開発大臣)は、教育大臣に就く。財務副大臣は留任する。

今回総選挙に出馬せず、政治家を引退したカウ・ブーンアン氏(前・インフラ調整大臣兼運輸大臣)の後任には、オン・イエコン氏(前・教育大臣)が就く。

※関連記事「シンガポール総選挙、与党・人民行動党勝利も野党各党猛追、労働者党は議席増

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.