物流・ハブ

日本航空、2020年7月の東京=シンガポール全便運休、東南ア線減便率93%

投稿日:

日本航空(JAL)は2020年6月10日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う7月1日(水)~7月31日(金)の国際線運航ダイヤを発表した。

東京=シンガポールに関しては、羽田発着(JL037/JL036、JL035/JL038)、成田発着(JL711/JL712)全便運休する。

東南アジアでは14路線1,116便を計画していたが、93%減便し、1,039便運休する。6月の減便率は96%だった。

引き続き一部路線では、物流維持の観点から旅客機の貨物スペースを利用した貨物専用便を運航する。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.