進出・出資・撤退

ビジネス知見プラットフォームのビザスク、シンガポールオフィスを子会社化

投稿日:

ビジネス知見共有プラットフォームを運営するビザスク(東京都目黒区)は2020年4月1日付で、シンガポールオフィスを100%出資子会社化し、VISASQ SINGAPORE PTE.LTD.を設立した。同日発表した。

同社は、「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げ、「約10万人のビジネス知見」と「企業・個人の経営課題や調査ニーズ」を1時間単位のインタビュー‟スポットコンサル”で繋ぐプラットフォームを2013年から運営している。

現在、海外アドバイザーの登録者数は10,000人を超え、これまでに30カ国以上でマッチング実績があるといい、更なる海外事業の成長を目指し2020年1月にシンガポールオフィスを開設、海外市場の調査等を行っていた。

同社は、「東南アジア地域を中心とした更に多様な国籍のアドバイザー獲得、現地採用によるスムーズなマッチングオペレーションの構築の推進、および海外クライアントへの認知拡大を進める」としている。

VISASQ SINGAPORE PTE.LTD.の概要は下記の通り。

【本社所在地】9 Straits View, Marina One West Tower, #05-07, Singapore, 018937
【 代表者 】Director Kok-Leong Loh
【設立年月日】2020年4月1日
【 事業内容 】日本国外における『ビザスク』の運営
【 資本金 】3,000万円
【  株主  】ビザスク 100%

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.