進出・出資・撤退

大和PIパートナーズ、マレーシアのEコマースアグリゲーターに300万USD出資

更新日:

大和PIパートナーズは、マレーシアのEコマースアグリゲーターiPrice Group Sdn.Bhd.(iPrice社)がシリーズBラウンド第三者割当増資により発行する優先株式を引き受け、300万米ドルを出資した。株主としてiPrice社の経営に関与するという。2020年3月2日発表した。

iPrice社は、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、香港の7カ国・地域で、オンラインショッピングサイトの価格比較・クーポンサイトを運営する。

東南アジアのEコマース市場は、今後も市場規模の拡大とECマーチャント間の競争激化が予想され、ユーザーにとって様々なオンラインショッピングサイトを1つのプラットフォーム上で横断的に検索でき、利便性の高いWebサイトでの商品購入を可能とするECアグリゲーターの重要性は高まる見込みという。

今回のシリーズBラウンドでは、大和PIパートナーズのほか、ACA Investments Pte Ltd、LINE Ventures、Mirae Asset-Naver Asia Growth Fundが出資する。

株式引受とiPrice社の概要は下記の通り。

【 発行会社 】iPrice Group Sdn.Bhd.
【 設立 】2014年10月
【本社所在地】Unit 35-01, Level 35, Tower B, The Vertical Corporate Towers, 59200, Kuala Lumpur, Malaysia
【事業内容】オンライン価格比較サイト・クーポンサイトの運営 ホームページ

【 引受人 】大和PIパートナーズ
【本社所在地】東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
【 出資金額 】300万米ドル

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.