ニュース 日系機関・企業・社会

シンガポール日本商工会議所、各事業の開催・中止・延期の方針を公表

投稿日:

シンガポール日本商工会議所(JCCI)は2月10日、新型コロナウイルスの流行により、シンガポール政府がDORSCON(疾病発生対応システム)の警戒レベルを黄色からオレンジに引き上げ、不要不急の大規模イベントの中止・延期を勧告したことを受けて、JCCIの各種行事の開催・中止・延期の方針を公表した。

基本的には、JCCIが主催する不要不急の大規模の事業、感染リスクが高いと考えられる事業(セミナー、見学会等)は、原則として中止・延期とする。

ただし、中・小規模の事業、感染リスクが低いと考えられる事業(小規模な委員会・懇親事業(ゴルフ等)、理事会等)は実施する。

2月に予定していた下記事業は中止または延期する。

・2月13日(木)2月度 会員講演会「ミャンマー商標法」
・2月19日(水)Forest City 及びTanjung Pelepas港 見学会
 (第1工業、貿易・運輸、法人サービス・IT部会共催)
・2月29日(土)JCCI基金「JCCI Para Sports Carnival 2020」

その他の事業は現時点では開催を予定する。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.