進出・出資・撤退

NTTデータシンガポール子会社、タイのデータ分析企業Locus社を買収

投稿日:

NTTデータは2019年9月24日、シンガポール子会社NTT DATA Asia Pacific Pte.Ltd.(NDAP社)がタイのLocus Telecommunication Inc.,Ltd.社の発行済株式の100%を取得することで最終合意したと発表した。9月10日に最終合意を締結し、23日譲渡完了した。取得金額は非公開。

Locus Telecommunication社は1999年設立。発表によると、CRM(顧客管理システム)、データ分析等を中心にコンサルティングからシステム開発・保守・運用サービスを、20年に渡りさまざまな業界に提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、特に保険・銀行・流通業界等において、長期的で優良な顧客基盤を持つという。

NTTデータはLocus Telecommunication社買収を通じて、デジタル化が進むタイでの現地大手企業・日系企業へのビジネス拡大を目指すとしている。広報担当者によると、これまでは特に取引実績はなかったという。

◇Locus Telecommunication Inc., Ltd.
【事業内容】CRM/ロイヤルティ管理、データ管理・アナリティクス、モバイルソリューション、コンタクトセンター、ITアウトソーシング等に関するコンサルティング、システム開発・保守・運用
【 設立年 】1999年
【本社所在地】タイ・バンコク
【 代表者 】Andrew S.Yim
【 社員数 】約150人(2019年7月現在)

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.