総合

日本政府観光局とシンガポール航空、訪日観光促進で協力覚書を締結

更新日:

日本政府観光局(JNTO)とシンガポール航空は2019年7月18日、シンガポール、インド、インドネシア、マレーシア、豪州の主要5市場からの日本への観光客数を増加させるための協力覚書(MOC)を締結した。JNTOが航空会社と協力覚書を締結するのは今回が初めて。

締結式の様子 提供・シンガポール航空

両者はマーケティング活動に今年度約5,000万円(約60万Sドル)を投資するとともに、協力体制を強化して、2020年の訪日旅行者4,000万人受け入れを掲げる日本政府の目標達成に向け事業を展開する。

JNTOの蜷川彰理事は「シンガポール航空との強固なパートナーシップ構築を最高の機会と捉え、シンガポールのみならず、アジア・オセアニアからシンガポールを経由して日本に訪れる観光客が増えることを期待している」と述べた。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.