進出・出資・撤退

三菱電機、シンガポールFA機器メーカーAkribis Systems社に出資

更新日:

三菱電機は2019年6月18日、シンガポールのファクトリーオートメーション(FA)機器メーカーAkribis Systems Pte Ltdに出資すると発表した。

海外市場で高いシェアを誇るアクリビス・システムズ社のリニアガイドや架台などを組み合わせた製品群と、三菱電機のACサーボ「MELSERVO-J5シリーズ」などFA製品と組み合わせることで、多様化する製造現場へのトータルソリューション提案を強化し、世界市場でのサーボシステム事業の拡大を図る。

スマートフォンの小型化・高機能化、電気自動車の普及加速などを背景に、半導体やディスプレイ、リチウムイオン電池などの生産設備のさらなる高速・高精度化が求められているなか、特に海外市場ではリニアステージの需要が拡大しているという。

◇Akribis Systems Pte Ltd
【 代表者 】Leow Yong Peng
【 所在地 】5012 Techplace Ⅱ Ang Mo Kio Ave 5 #01-05 Singapore 569876
【 資本金 】50万シンガポールドル
【  設立  】2004年8月
【従業員数】704人(5月時点)
【事業内容】リニアステージおよび関連機器の開発・製造・販売

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.