ニュース 日系機関・企業・社会

たけびし、シンガポールLe Champ (South East Asia)社を子会社化

投稿日:

産業用電機・電子機器商社たけびし(京都市)は2021年2月24日開いた取締役会でシンガポールのLe Champ(South East Asia)Pte Ltdの発行済全株式を取得し子会社化することを決議し、同日株式譲渡契約を締結した。取得金額は非公表。株式譲渡実行日は2021年5月中旬を予定する。

Le Champ(South East Asia)社は、東南アジア、インド、中国の計8カ国に14拠点を置き、電子部品および電子機械のディストリビュータとして各地域でリーディングポジションを確立しているという。2019年12月期の連結売上高は1億370万米ドル(109億6,000万円)。

たけびしは、半導体・デバイスを中心に事業領域が共通するが、進出地域や取扱製品の重複が少ないことから、子会社化することでシナジー効果を見込めると判断した。

2021年度以降の連結業績見通しに与える影響は現在精査中という。

Le Champ(South East Asia)Pte Ltdの概要は下記の通り。

【 名称 】Le Champ (South East Asia) Pte Ltd
【所在地】3, Jalan Mesin, Singapore 368810
【代表者】Chairman, Chng Seng Chye/Managing, Director Chng Hung Hwee
【事業内容】電子部品、電子機器の販売
【資本金】100万シンガポールドル(8千万円)
【設立年月日】1982年5月6日
【 株主 】Chng Seng Chye 90%, Chng Hung Hwee 10%

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.