進出・出資・撤退

テクノホライゾン、シンガポール子会社間で事業譲渡、PACTECH MSP社を閉鎖

投稿日:

テクノホライゾン(名古屋市南区)は2022年12月23日開いた取締役会で、2023年1月1日を効力発生日としてシンガポールの連結子会社PACTECH MSP PTE.LTD.の全事業を、同じく連結子会社であるPACIFIC TECH PTE.LTD.に譲渡することを決議した。PACTECH MSP社はPACIFIC TECH社に合併もしくは清算する予定。同日発表した。

ASEAN事業での生産性と業務効率の向上を目的に、サービス事業を担うPACTECH MSP社の全事業を、セキュリティ機器・ソフトウェアの販売事業を担うPACIFIC TECH社に譲渡することで、全事業を集約するとともに、PACTECH MSP社の維持コストを削減する。

PACTECH MSP社の閉鎖日は2023年3月31日を予定する。

連結業績への影響は軽微と予想されるとし、影響が大きいと判断される場合は判明次第速やかに公表するとしている。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.