ニュース 日系機関・企業・社会

シンガポールのヘン・スイキャット副首相兼財務大臣、安倍首相を表敬

投稿日:

安倍晋三首相は5月30日午後3時50分から約15分間、首相官邸で訪日中のシンガポールのヘン・スイキャット副首相兼財務大臣による表敬を受けた。

ヘン副首相と安倍首相(写真提供・首相官邸)

冒頭、安倍首相はヘン副首相が5月1日にシンガポール副首相に就任したことを心から祝福する旨伝え、「今回の『アジアの未来』でも、建設的でアイデアある提言を期待している」と期待した。また、「教育や経済・財政等の分野で幅広い経験があるヘン副首相と、良好な二国間関係を更に発展させていくために力を合わせていきたいと思う」と話した。

ヘン副首相はまず、「(28日起きた)川崎の殺傷事件は非常に悲惨な事態に至った」と哀悼の意を表した。また、(6月の)G20大阪サミットへの招聘に感謝するとともに「リー・シェンロン首相は(安倍首相に)お会いするのを楽しみにしている」とリー首相のメッセージを伝えた。そのうえで「G20の会議には大変思慮深い多くの議題が含まれている。医療、高齢化や、デジタル情報のガバナンスなどデジタル経済の肝要な課題が入っている。シンガポールもG20で貢献することを楽しみにしている」と述べた。

外務省の発表によると、双方は、スマートシティーへの取組や少子高齢化社会への対応などの共通の課題や、TPP11の着実な実施・拡大及びRCEPの早期妥結に向け、引き続き連携していくことで一致し、北朝鮮情勢や南シナ海問題を含む地域をめぐる課題への対応についても意見交換を行ったという。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.