進出・出資・撤退

横河電機、シンガポールのITコンサルティング企業Votiva社を買収

投稿日:

横河電機は2022年9月13日、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)とカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)ソフトウェアの導入支援を提供するシンガポールのITコンサルティング会社Votiva Singapore Pte.Ltd.の株式100%を取得し、買収を完了した。Votiva社の社名をYokogawa Votiva Solutions Pte Ltdに変更した。9月16日発表した。

Votiva社は2007年設立。東南アジア5カ国に拠点を構え、メジャーなERPの一つであるMicrosoft Dynamicsビジネスソリューションのコンサルティングおよび導入と、グローバル市場に向けたIT分野のアウトソーシングサービスを提供してきた。Microsoft Dynamics ERP & CRM、Microsoft Dynamics ERP for Retail、Dynamics 365 Cloudの導入を行っており、東南アジアのさまざまな業界で400を超えるMicrosoft Dynamics導入プロジェクト実績があるという。

YOKOGAWAはVotiva社の買収により、東南アジアでのERPソリューションのコンサルティング、導入、技術支援サービスの提供を強化する。

役員については、CEOに変更はないが、新たにチェアマンにYokogawa Engineering Asia Pte Ltdの宮本俊成社長兼CEOが就くなど体制を変更した。

◇Yokogawa Votiva Solutions Pte Ltd
【    設立    】2007年
【   所在地  】シンガポール(本社)
【子会社所在地】ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア
【  CEO  】Morten Bech
【主な事業内容】Microsoft Dynamics ERP & CRM、Dynamics 365 Cloud導入サービスの提供

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.