デジタル経済

SBI Digital Markets社、シンガポールMASより正式にCMSライセンス取得

投稿日:

SBIデジタルアセットホールディングスは2022年9月15日、シンガポール子会社で機関投資家向けにデジタルアセットソリューションを駆使した金融サービスを提供するSBI Digital Markets Pte.Ltd.がシンガポール通貨金融庁(MAS)より正式にCapital Markets Services(CMS)ライセンスを取得したと発表した。

SBI Digital Markets社は原則承認を受領していた。「今後は同ライセンスのもと、規制に則った信頼性の高いデジタルアセットエコシステムを構築し、デジタルアセットの発行から流通、カストディ(保管業務)に係る機能を一気通貫で提供していく」としている。

※関連記事「SBI Digital Markets社、シンガポールMASよりCMSライセンス原則承認受領

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.