総合

シーアールイー、セルフストレージ特化型F組成、シンガポール投資家と拡大へ

投稿日:

物流施設の賃貸・管理・開発・仲介・投資助言のシーアールイー(東京都港区)と同社連結子会社ストラテジック・パートナーズ(東京都港区)は、セルフストレージ特化型ファンドの組成を目指して、パルマ(東京都千代田区)と共同で2018 年から「Keep It」ブランドのセルフストレージを順次開発し、リース会社のブリッジ保有機能を利用してポートフォリオを拡大してきた。今般、シンガポールに拠点を置く投資家が出資する特定目的会社(TMK)がブリッジ物件を取得し、セルフストレージ特化型ファンドを組成した。2021年12月17日発表した。

TMKのアセットマネジメント業務はストラテジック・パートナーズが受託する。加えて、シンガポール投資家との間で業務提携に関する覚書を締結することにより、今後も物件ソーシングを積極的に行い、シンガポール投資家との関係を深めてポートフォリオ拡大を図るとしている。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.