進出・出資・撤退

日本M&Aセンター、マレーシア現地法人設立、クロスボーダーM&A強化

投稿日:

日本M&Aセンターはマレーシアに現地法人Nihon M&A Center Malaysia Sdn.Bhd.を設立し、2021年12月1日営業開始した。

同社は2020年3月、クアラルンプールに駐在員事務所を開設し、情報収集、市場調査等を進めてきた。現地法人設立により、日本とマレーシアおよびASEANのクロスボーダーM&A案件の営業活動とサービス提供を強化する。

同社は2016年4月シンガポール・オフィス開設を皮切りに、2019年10月インドネシア駐在員事務所、2020年2月ベトナム現地法人、2021年10月タイ駐在員事務所を開設し、クロスボーダーM&A案件の取り組み体制を強化してきた。

◇Nihon M&A Center Malaysia Sdn.Bhd.
【所在地】Level 32, Menara Allianz Sentral, 203 Jalan Tun Sambanthan, Kuala Lumpur Sentral, 50470 Kuala Lumpur
【 設立日 】2021年8月11日
【業務開始日】2021年12月1日
【 代表者 】尾島 悠介

※関連記事「日本M&Aセンター、東南アジア拠点網拡大、マレーシア駐在員事務所を開設

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.