ニュース 日系機関・企業・社会

京都外国語大学、JALシンガポール基地とオンラインで「エアラインスタディP」

投稿日:

京都外国語大学(京都市右京区)は2021年9月13日(月)~9月17日(金)の5日間、在学生を対象に日本航空(JAL)と協力して「エアラインスタディプログラム」をオンライン開催する。オンライン開催は初めてで、学生34人(女子32人、男子2人)が参加する。

プログラムではZoomを利用してJALシンガポール基地とオンラインで繋ぎ、航空業界の説明や海外基地についての紹介、シンガポールの多様性、グローバリズムなどの講義の後、参加学生は「JALがシンガポールで選ばれ、愛される航空会社になるために何をすれは良いのか」という課題解決に取り組む。

また、JALの客室乗務員によるマナー講座などをオンラインで配信する。

同大学広報室担当者は「シンガポール基地は今年度初めて。昨年度はコロナ禍のため開催していない。一昨年度は、JALの台北、大連、シドニー各支店に現地渡航してインターンシップ形式で開催した」と説明した。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.