進出・出資・撤退

三井住友海上火災、オンライン自動車取引プラットフォーマーCARROに出資

更新日:

三井住友海上火災保険は、東南アジア最大の中古自動車オンラインマーケットプレイスCarroを運営するシンガポールのTrusty Cars Pte Ltd(CARRO社)に出資した。ソフトバンク・ビジョン・ファンド2が主導するシリーズC資金調達ラウンドに参画した。2021年8月2日発表した。

CARRO社は2015年設立。発表によるとオンライン上の中古車販売事業を中心に、修理・ロードサービス等のアフターサービス事業やローン・保険等の金融事業を展開し、自動車関連ビジネスで独自のエコシステムを構築している。

2020年1月のMS&ADグループのコーポレートベンチャーキャピタルMS&AD Venturesによる出資を皮切りに、三井住友海上火災保険とCARRO社は2020年12月にASEAN における業務提携に合意し、自動車保険販売等の取組を進めてきたという。

三井住友海上火災保険は「今回の出資を通じて提携をより強固なものとし、オンライン自動車関連ビジネスに関する先進的なノウハウを蓄積し、国内外で活用することで、デジタル技術を活用した保険販売のほか、新たな自動車保険商品の開発や保険金支払いの高度化、新たな自動車の流通・販売における保険の在り方を実践的に検証することを目指す。新たなビジネスモデルの創造につなげる」としている。

先行取組として2021年5月に、インドネシアでCARRO社およびスウェーデンのテレマティクス関連サービスプロバイダーGreaterThan社と提携したドライバー向けアプリをリリースしたという。

CARRO社の概要は下記の通り。

【 会社名 】Trusty Cars Pte Ltd
【本社所在地】26 Sin Ming Lane #01-111, Singapore 573971
【 代表者 】CEO:Aaron Tan
【  設立  】2015年
【主な事業内容】オンラインプラットフォームを通じた自動車売買および関連事業(融資、保険、リース、修理サービス、ロードアシスタンスサービス等)

※関連記事
三井住友海上、新たな自動車保険の開発等でシンガポールCarro社と業務提携
シンガポールのオンライン中古車販売Carro、ソフトバンクVF2から資金調達

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.