総合

人事分析ツール開発シンガポールPanalyt社、日系ファンドから計3.3億円調達

投稿日:

人事分析ツール「パナリット」を開発・提供するシンガポールのPanalyt Pte Ltd(代表取締役CEO:ダニエル・J・ウェスト)は2021年7月28日、D4V(Design for Ventures)、千葉道場ファンド、Headline Asia及び複数の個人投資家から約3.3億円の資金調達を完了したと発表した。また、日本市場での成長性を見据えて、日本に新設したパナリット・グループ株式会社を親会社とする持株会社体制に移行することを明らかにした。2021年8月中の完了を予定する。

パナリットは2017年創業。発表によると、現在までに7カ国で展開してきたが、「組織の意思決定における人事データの有効活用に対して、需給ギャップならびに成長余地が最も大きい国は日本であると判断した」と本社機能移転について説明している。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.