物流・ハブ

日本郵船、シンガポールONE社など好調で通期経常利益見通し400億円上方修正

投稿日:

日本郵船は2021年4月6日、2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)連結業績についての経常利益見通しが2021年2月3日開示した1,600億円から約400億円増加して約2,000億円になる見通しだと発表した。

定期船(コンテナ船)事業での旺盛な輸送需要の継続により持分法適用会社でシンガポールに本社を置くOCEAN NETWORK EXPRESS PTE.LTD.(ONE社)の2021年3月期業績が想定を上回る見込みであることや、航空運送事業や物流事業でも堅調な市況が継続していることが背景にある。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.