ニュース 日系機関・企業・社会

SBIグループ、スイスのデジタル資産銀行Sygnum Bank AGに出資

投稿日:

SBIホールディングスは2021年2月18日、100%子会社でデジタルアセット関連事業統括・運営のSBIデジタルアセットホールディングス(東京都港区)がスイスのデジタル資産銀行Sygnum Bank AGに出資すると発表した。

発表によると、Sygnum Bank AGは2018年設立。2019年にスイスの金融当局(Swiss Financial Market Supervisory Authority)から銀行免許を付与されたデジタル資産銀行として営業を開始。シンガポールでも当局認可を受けた資産管理会社として活動している。また、2020年10月にはSBIグループとデジタル資産関連企業に投資する共同ベンチャーファンド設立について合意した。

SBIグループは、今回出資するSygnum Bank AGとの連携を通して、セキュリティトークンおよびデジタル資産の普及に向けた取り組みを強化するとしている。

Sygnum Bank AGの概要は下記の通り。

【所在地】スイス チューリッヒ
【 設立 】2018年
【代表者】Mathias Imbach, Co-Founder & Group CEO
【事業内容】デジタル資産向け銀行業務

※関連記事「SBI HD、スイスのデジタル資産銀行と投資F設立、シンガポール子会社が運用

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.