総合

国際協力銀行、三井住友F&Lシンガポール法人に融資、日系企業の越事業支援

更新日:

国際協力銀行(JBIC)は2019年3月27日、三井住友ファイナンス&リースのシンガポール法人(以下、SMFLS)と融資金額約76万3,000米ドル(約8,420万円)を限度とする貸付契約を締結した。

SMFLSと2018年3月締結した日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットラインに基づく個別融資で、タキガワ・コーポレーション・ジャパン(本社・千葉県)のベトナム法人による包装材の製造・販売事業に必要な設備を、SMFLSから割賦契約に基づき調達する資金に充てられる。
 
融資は民間金融機関との協調融資で、協調融資総額は約109万米ドル(約1億2,030万円)。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.