物流・ハブ 進出・出資・撤退

印リライアンスのシンガポール子会社と商船三井、大型エタン船6隻を共同保有

更新日:

インド最大のコングロマリットReliance Industry Limitedは2019年4月17日、シンガポールの完全子会社Reliance Ethane Holding Pte.Ltdの100%出資で大型エタン船(VLEC)を保有する特別目的有限責任会社6社について、商船三井と少数の戦略的投資家から出資を受け入れると発表した。規制当局の承認を得て、Reliance Ethane Holding社と商船三井は6隻の大型エタン船を共同で保有する。

商船三井の橋本剛・代表取締役副社長は「6隻のVLECの建造を監督し、竣工後は船舶管理および運航を行ってきた。共同所有者として、リライアンスとの関係を著しく強化することを嬉しく思う」と述べた。

VLEC(写真提供・印Reliance Industry)

-物流・ハブ, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.